2011年06月14日

博多大会

高木社長と対戦するのも最後だと思うと自然に声が出た。
チョップを打ちながら、俺流に感謝の気持ちを伝えたつもりだ。
しかし、話は思わぬ展開に。最後だからこそ、気持ちを込めてチョップのラリーを楽しんでいたら、高木社長の口から「ボリビアに行ってやるよ」という言葉が。
本当でしょうか?

まぁ、勢いで出た言葉だと思いますが嬉しいです。

20%くらい期待してボリビアで待ってようかな。
spacer
posted by ディック東郷 at 00:24 | 日記