2010年11月22日

浪花

先月、みちのくのU氏から、浪花が亡くなったと報告を受けた。
すぐには信じられなかった。
しかし、先日の49日法要で、母親が号泣する姿を見ると、現実を受け止めるしかなかった。
浪花と俺は、プライベートでは、そんなに付き合いはなかったが、みちのくの初期の頃は、毎日のように試合で戦っていた。当時、俺は海援隊を結成し、激しい流血戦をしていた事を思いだす。
それが、トラウマになっているのか、なぜか浪花は俺の前に来ると背筋をピンと伸ばし直立不動になる。
今年、DDTに出た時に、誰かと話していた横から「おい、真面目にやってるか?」って声をかけたら、急に背筋をピンと伸ばし「真面目にやってます」と答えた。
俺は怖い先輩だったのだろうか。
もう少し、気軽に話せる先輩だったら良かったのかなと思ってしまった。
何にせよ、浪花は天国へ行ってしまった。
天国では、誰に気を使う事無く、ゆっくり休んでほしい。
spacer
posted by ディック東郷 at 23:28 | 日記