2010年06月21日

アントンのちびっ子プロレス教室

昨日は川口のオートレース場で試合がありました。
屋外だったので、雨が心配されましたが、晴れて良かったです。

客層はプロレスファンと思われる方々が2割。後はオートレースの合間に、良くわからずに観ていたオジさんたち。
昔の力道山の試合でも思い出したのか、楽しそううでした。青空の下でプロレスやるのは気持ちがいいですね。

あと、アントンが司会のビックリするような、ちびっ子プロレス教室がありました。
普通、プロレス教室って、子供をリングに上げて、腕立て伏せをやらせたり、前転をやらせたりしますよね。
実際、この日も、子供を6人くらいリングに上げたんです。ここまでは、よくある、ちびっ子プロレス教室です。
しかし、アントンのプロレス教室は、違いました。子供達をリングに上げ、一通り名前を聞くと、突然プロレスの思想を語り出したのです。ついには人生を語り、ロックアップしながら、ロックアップの必然性まで語っていました。終わってみれば、一切子供に何もやらせなかった、アントンは凄いです(笑)
spacer
posted by ディック東郷 at 17:33 | 日記